シミ消す方法

シミが気になる

学生時代はまだしも、大人になってから出来るシミというのはとにかく気になるものです。
そもそも学生時代はシミなんてなかったですものね。

 

それがお肌の曲がり角と言われている25歳前後からシミって出てくるものです。
実は、まさに私がその典型的なシミのパターンだったんですが、シミの存在に気がついてからというもの
長年にわたってシミに悩み続けたという経験がありました。

 

経験がありましたと、過去形で表現したからには理由があります。
そうです、長年悩み続けたシミでしたが、今ではきれいスッキリ、シミは完全に消えました。

 

あー、完全に消えたというのも正しい表現じゃないですね。
肉眼では分からないほど、きれいにシミは消えたという表現が正しいと思います。

 

細かいことを言うようで恐縮ですが、一度できてしまったシミは完全には消えないというのが
医学的に言われているようなんです。
ですから完全にシミが消えたと表現すると、それは嘘ということになってしまいますからね。

 

でも、「私のシミは完全に消えました!」と言いたくなるくらいに
シミの存在があったなんて信じてもらえないくらい、綺麗なお肌になったんですよ。

 

ですから、シミは完全にも消えるとは言わないまでも
全くと言っていいほど、シミは消えるものですから、あなたも諦めないでくださいね。

シミを消す2つのポイント

シミ消す方法として、最も一般的名のは美容外科に通ってレーザー治療などを受けるということだと思います。
たしかに、それが一番いいのかもしれませんが

 

子供や家事に追われる主婦であったり、仕事を持つ女性にとってはなかなか美容外科に通うのは難しいですよね。
そして何より、いくらかかるか分からないほど高額な治療費がかかるといわれていますから
私のような一般人には所詮無理な話です。

 

では、どうしたらシミを消すことができるのか?

 

私が実践してシミを消した方法は簡単に言ってしまえばポイントは2つです。
1つ目は、先ずは自分の肌質を知るということです。

 

私たち日本人の女性の肌と言うのは、みんな同じ肌質ということではないんです。
おおよそ4つのパターンに分かれるんですが、それは
・普通肌
・敏感肌
・乾燥肌
・複合肌

 

自分の肌質がこの中のどれなのかを知ることが
最初のポイントです。

 

 

そして2番目のポイントは
自分の肌質に合った美白化粧品を使うことです。

 

もちろん、美白化粧品ならなんでもいいということではありません。
しっかりと美白効果が実証されている成分が含まれているということは大きな要素となります。

 

こう書くとてっても簡単でしょ。
もう一度言いますよ

 

自分の肌質を理解し、自分の肌質に合った美白化粧品を使う。
たったこれだけのことです。

シミ消す美白化粧品とは

美白化粧品は、それこそ星の数ほどあると言ってもいいくらい、たくさんの製品が出回っています。
どの化粧品が本当に美白効果があり、シミを消すことができるのか・・・・?

 

誰でもそこを知りたいはずです。
そこで多くの人はネットの口コミ情報等を参考にして購入すると思うのですが、
そこに大きな落とし穴があるんです。

 

口コミ情報を欠いた人がどんな人なのか?
それが分からなければ、ハッキリ言って無駄な情報と言えるでしょう。

 

だって、普通肌の人にとって効果があったとしても、もしあなたが敏感肌だとすると
たとえ本当に美白効果がある化粧品だとしても、あなたにとっては肌荒れやかぶれなどになって
美白効果どころか逆効果になることだってあるんです。

 

ですから、単純にネットの口コミ情報を鵜呑みにするのは危険なことなんですよ。

 

そこで、私たち主婦仲間が集まって、いろいろな美白化粧品を自分達で実際に使ってみることにしたんです。

 

ネットの匿名情報ではなく、友人・知人が集まって実際に使った感想や効果のほどをみんなで出し合ったんです。
こんなに信頼がおける情報は他にはありませんよね。

 

そこで、私たちが実際に使ってみてシミ消す効果を実感できたものだけを紹介いたしますので
あなたの肌質と照らし合わせて、美白化粧品選びの参考にしていただければと思います。